思い出の味

子どもの時の思い出というのは、大人になってからも覚えているものです。子どもの時に、おやつで食べた母親のお手製のパンケーキやプリンの味というのは、思い出の味覚として印象に残っているものです。

パンケーキと言えば特別なおやつではなく、普段日常的に食べることが出来るスイーツの1つです。スーパーなどで、ミックス粉が流通するようになると、更に、手軽に手作りできるおやつになりました。

そのような馴染みのある、思い出のパンケーキですが、最近流行りのパンケーキの専門店に出かけてみると、家庭で作るパンケーキとは全く別のものと言っても過言ではない立派なスイーツです。

生クリームやアイスクリームが盛られていて、フルーツやチョコレートがデコレーションされているので、見た目にも華やかなスイーツになっています。また、家庭では出せないフワフワな食感や軽い口当たりは、幸せな気持ちになるようです。しかし、食感やデコレーションは違っていても、生地そのものは子供の時に食べた懐かしい味を思い出させるという、不思議なスイーツです。

そんな、新しい味と懐かしい味が融合したスイーツを新しい思い出の味として、食べてみてはいかがでしょうか。例えば、祝日前で明日は休みになるという特別なワクワクした日に、ちょっと懐かしくて新しい甘い物を食べてみるというのもお勧めです。休日前には食べたくなる味の定番にすると、新しい思い出の1ページになると思いませんか。

仕事や学校が休みになると、買い物に出かけたり、プチ旅行に出かけたり、家の大掃除をしたりするなどの予定を入れる人も多いかもしれませんが、そのような休みの前日という特別な時間に、いつも行くスイーツのお店を見つけると、自分のルーティンになるのではないでしょうか。

甘い物というのは、気持ちをリラックスさせる効果もあります。休みの前日という特別の日にもう1つの楽しみの時間をつくるのも素敵なことです。楽しいことが二倍になるようで素敵なことだと思いませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA